サービス
関税ブログAPI
エルサルバドル、米国に「ビットコイン大使館」開設へ

駐米エルサルバドル大使ミレナ・マヨルガ氏は、テキサス州政府次官ジョー・エスパルザ氏との会談で、2番目のビットコイン大使館の開設を発表した。

彼女は、両国は貿易と経済交流プロジェクトの拡大についても話し合ったと書いた。

最初のビットコイン大使館は2022年10月にスイスのルガノ市に開設された。

2021年9月、エルサルバドル当局はビットコインを法的な支払い手段として認めた。 IMFはこの決定を批判し、仮想通貨からこの地位を剥奪することを勧告した。

2022年7月、同国のアレハンドロ・セラヤ財務大臣は、デジタルゴールドの導入により、銀行口座を持たない国民のほとんどが金融サービスへのアクセスを拡大し、観光客や投資を呼び込んでいると述べた。

記事を評価

前の投稿英国当局、違法仮想通貨ATMを取り締まる
次の投稿日銀、CBDCの試験運用を4月に開始へ

質問がある場合、お問い合わせ情報を残してお待ちしています

暗号通貨の旅をシンプルに

暗号通貨を保管、送信、受け入れ、ステーキング、または取引したいですか? Cryptomusを使用すれば、すべてが可能です。便利なツールを使って、暗号通貨ファンドを登録して管理できます。

コメント

0

タイトル

当社は、コンテンツと広告をパーソナライズし、ソーシャル メディア機能を提供し、トラフィックを分析するために Cookie とブラウザ フィンガープリントを使用します。また、当社はお客様による当社 Web サイトの使用に関する情報を当社のソーシャル メディア、広告、分析パートナーと共有し、他の情報と組み合わせる場合があります。サイトの使用を続けると、Cookie とブラウザーのフィンガープリントの使用に同意したことになります。

当社は、コンテンツと広告をパーソナライズし、ソーシャル メディア機能を提供し、トラフィックを分析するために Cookie とブラウザ フィンガープリントを使用します。また、当社はお客様による当社 Web サイトの使用に関する情報を当社のソーシャル メディア、広告、分析パートナーと共有し、他の情報と組み合わせる場合があります。サイトの使用を続けると、Cookie とブラウザーのフィンガープリントの使用に同意したことになります。