サービス
関税ブログAPI
仮想通貨の取引をどこでどのように始めるか

仮想通貨を取引する準備はできましたか? そうでない場合でも、準備ができるようにすべての情報をここにまとめました。 暗号通貨で取引するにはどうすればよいですか? 暗号通貨取引でお金を稼ぐにはどうすればよいですか? どこで仮想通貨を取引するのか? これらは、この記事で答える主な質問です

仮想通貨取引とは何ですか?

暗号取引は、通貨の価値の変化から利益を得るために、取引所を介してデジタル資産を売買する行為です。

暗号通貨を取引するには、主に 2 つの方法があります。特別な仲介業者を通じて行う方法と、専用の暗号通貨取引所の助けを借りて行う方法です。 したがって、仮想通貨CFDを介して価格変動を取引するか、資産自体の所有権を取得するかの2つの投資オプションがあります。

初心者向けの仮想通貨取引方法

これらは、初心者の暗号通貨トレーダーの方法の 6 つのステップです。

ステップ 1: 仮想通貨仲介口座を作成する

取引する前に、仮想通貨仲介業者または取引所にアカウントを作成することを検討してください。 社会保障番号、住所、生年月日、電子メールアドレスなどの個人識別情報をサービスに提供する。

ステップ 2: アカウントに資金を投入する

サインアップしたら、銀行口座を接続します。 ほとんどの証券会社では、デビットカードや電信送金による銀行資金調達が可能です。

ステップ 3: 投資する仮想通貨を選択する

ほとんどのトレーダーは、ビットコインとイーサリアムが最も予測しやすいため、これらのコインを選択します。 他のトレーダーは、資金をより小規模なアルトコインに割り当てることを好みます。 これらのコインはリスクが高くなりますが、より高い可能性を秘めています。

ステップ 4: 戦略を選択する

選択できる戦略はたくさんあり、トレーダーは取引ルーチンの基礎となるいくつかの要素を選択することがよくあります。 暗号通貨取引に関する教育コースの購入を検討することもできます。

信用取引のようなリスクを伴うものも含め、さまざまな戦略があります。

ステップ 5: 自動暗号通貨取引を検討する

また、特別な仮想通貨自動取引サイトを使用して自動仮想通貨取引を試してください。 トレーディングボットは最適な戦略を自ら選択し、効果的に目標を達成します。

ステップ 6: 暗号通貨を保存する

積極的に仮想通貨を取引している場合は、資金を取引所に保管できますが、仮想通貨取引サイトは長期保管には適していません。 ウォレットを使用した方が良いです。 ハードウェアウォレットとソフトウェアウォレットがあります。 どちらも優れていますが、冷蔵保管はより安全であり、温保管はより便利です。

暗号通貨取引の手順

暗号通貨で取引するにはどうすればよいですか? 暗号通貨取引でお金を稼ぐにはどうすればよいですか? 暗号通貨の取引を始めるにはどのような手順を踏む必要がありますか? 混乱しているかもしれませんが、詳しく見てみましょう。

暗号通貨取引プラットフォームを選択する

仮想通貨取引プラットフォーム 1. 取引できるコインの数を確認してください

現在では、すべての種類の中から交換するコインを選択できます。 すべてのコインを提供している取引所を見つけることは不可能なので、選択した取引所に必要なコインがあることを確認してください。

まずは、豊富な種類のトークンやコインから選べる、有名な暗号通貨取引プラットフォームの 1 つを選択することをお勧めします。 あらゆるニーズに応じてさまざまなソリューションがあります。よく調べて、自分に最適な取引所でのエクスペリエンスを楽しんでください。

2. 十分な流動性があることを確認してください

仮想通貨を取引する場所を選択するときは、流動性のある取引所を探してください。 現金をコインに、またはその逆に迅速かつ安価に変換できることが重要です。

これを見つける最も早い方法は、取引所の取引高を調べることです。高ければ高いほど良いのです。

確立された取引所も選択したほうがよいでしょう。 少なくとも 5 年は存続するはずです。

3. 料金を比較してください

通常、入金、取引、出金時には手数料がかかります。 手数料は取引の種類や支払い方法などの要因に応じて 0% から 5% の範囲です。 通常、取引の頻度が増えるほど、手数料の額は減少します。

4. 十分なセキュリティがあることを確認してください

ハッキングから完全に保護されている取引所はないため、ハッキングの履歴がある仮想通貨取引プラットフォームを避けるのが常識です。

2 要素認証は基本的な保護方法であるため、有効にすることをお勧めします。 一部のサービスで使用されている生体認証ログインなど、その他の追加手段にも注目してください。

主要な取引所では、登録にパスポートまたは運転免許証が必要になる場合もあります。

5. 保険契約を精査してください

一部の国では、仮想通貨取引の利益は他の利益と同様に課税されます。

練習用口座で仮想通貨の取引を開始する

経済的なリスクなしで暗号通貨を取引できるさまざまなプラットフォーム。 これは、暗号通貨の取引方法について自分自身を訓練し、市場を知り、戦略をテストし、暗号通貨取引でお金を稼ぐ方法を学ぶ素晴らしい機会です。 このサービスでは、練習用の人工通貨が提供されました。

取引する通貨のリストを決定する

ステップ 1: ウォッチリストを作成する

どのペアを取引すればよいかわからない場合は、ウォッチリストを作成してください。 初心者は、貪欲に取引するペアをたくさん選択するため、混乱して集中できないことがよくあります。 このようにはならず、自分のニーズを満たす通貨のみを選択してください。

ステップ 2: ニュースと経済データを確認する

選択したコインに関連する主要な経済ニュースとデータを確認する準備をしてください。 価格が動く方向を理解するようにしてください。

ステップ 3: テクニカル分析を実行する

インジケーター、チャート パターン、または取引理論 (サポートとレジスタンス、エリオット波動、スマート マネーの概念など) を使用して価格チャートを調べ、取引管理の指針となる最適な価格レベルまたは主要なレベルを取得します。

ステップ 4: 市場間分析を実行する

市場間分析は、利益を上げる確率を高めて勝率を高める優れた方法です。 取引しているペアに関連付けられた金融資産を調べます。 目的は、ある通貨の動きを別の通貨の同様の動きによって確認することです。

ステップ 5: 取引セッションを検討する

市場は終日開いています。 ただし、すべてのペアにわたって、ボラティリティと流動性のレベルが異なるさまざまな取引セッションが存在します。

取引戦略を定義する

これは、あらゆる取引戦略の主要なコンポーネントのリストです。

1. リスク許容度

リスク許容度は、単に投資家が耐えられるリスクの程度です。 ライフスタイルや経済状況の変化によって変わる可能性があるため、定期的に評価してください。

2. 取引商品

金融商品は、取引の複雑さ、リスク、流動性の点で多様です。 市場状況が頻繁に変化することを考慮すると、投資家のポジションを頻繁に調整することも重要です。

3. テクニカル分析の活用

テクニカル分析は、取引を開始する前に取引の機会と潜在的なリスクを特定します。

このリストを利用して、戦略の開発を開始したり、適切な戦略を探したりすることができます。

継続的かつ体系的に学習する

それが鍵です。 常に市場の変化やニュースについて学び、データを分析して、役立つ情報を見逃さないようにしてください。 インターネット上には、仮想通貨の取引方法や仮想通貨取引プラットフォームの選び方などに関する情報がたくさんあります。

暗号通貨への投資の長所と短所

ビットコインに投資したり取引したりする前に、考慮すべき重要な利点と欠点がたくさんあります。 このセクションでは、これら 2 つの点について詳しく見ていきましょう。これにより、多くの心配が解消されます。

長所

個人情報のプライバシー: あなたの情報は常に暗号化されており、誰もあなたの秘密キーを知りません。また、支払いの際に秘密キーを明らかにする必要がないため、匿名で支払いを行うための優れた方法です。

即時かつ安全な送金: 暗号通貨決済を使用すれば、即座に送金するために膨大な事務手続きや多額の手数料を支払う必要はありません。

アンチインフレ特性: マイニングに利用できる暗号通貨の量が限られているため、インフレは防止されます。

仲介なし: 暗号通貨は主に分散化されているため、暗号通貨は独占から遠ざけられます。 誰もコインの価値と流れを決めることはできません。

自主管理および規制: 通貨のガバナンスと維持は、通貨の成長にとって重要な要素です。 開発者とマイナーはハードウェア上でビットコイン取引を行い、その報酬として取引手数料を受け取ります。 マイナーはその努力に対して報酬を受け取るため、取引記録を正確かつ最新の状態に維持し、仮想通貨の完全性を維持し、データを分散化させます。

短所

違法行為を実行する可能性: 仮想通貨取引を使用しているユーザーを当局が追跡することはほぼ不可能です。 この機会に、麻薬などの違法なものが販売される可能性があります。 マネーロンダリングは、暗号通貨を違法行為に使用するもう 1 つの方法です。

高い損失リスク: 暗号通貨に対する所有権の欠如は大きなリスクです。なぜなら、何か問題が発生した場合、お金を管理する人がいないため、お金を回収する方法がなくなる可能性があるからです。

非常に不安定な市場: 市場は非常に不安定で、ギャンブルのように感じることがあります。 優れた投資を行うには、優れたアナリストでなければなりません。 暗号通貨に関するすべてのニュースを常に最新の状態に保つことも重要です。 あらゆる価値の変動に備えてください。

サイバー ハッキングのリスク: 取引所はまったく安全ではありません。 ユーザー ID を正しく操作するには、ウォレット情報が必要です。 ハッカーはあなたの情報を盗み、あなたの資金にアクセスする可能性があります。 これらのハッカーは、アクセスを取得すると、あなたのウォレットから別のウォレットにお金をすぐに移動させることができます。

返金ポリシーなし: 返金はありません。そのため、製品やサービスを一度も受け取っていない取引に対してのみ返金ポリシーが形成される可能性があります。

暗号通貨取引と株式取引

主な類似点は、株式と仮想通貨の投資家のユーザー エクスペリエンスが似ていることです。 彼らは皆、同様に構築されたアプリとアカウントを使用して取引しています。 取引プロセスはほぼ同じように機能します。

違いは次のとおりです:

所有権: 株式は企業の所有権の割合を表しますが、仮想通貨はその使用方法と何を表すことを目的としているかによって異なります。

市場アクセス: 株式取引は、休日であっても仮想通貨市場が閉まらない、設定された営業時間内に制限されます。

発行制限: 株式取引とは対照的に、暗号通貨取引は通常、法律や政策に依存しません。 さらに、暗号プロジェクトは、証明可能かつ変更不可能な方法で、暗号通貨の総供給量にハードキャップを簡単かつ透過的に設定できます。

取引ペア: 株式は通常、法定通貨で売買されますが、暗号通貨の売買には、2 つの暗号通貨を直接交換できる取引ペアが使用される場合があります。

暗号取引で情報を保護する方法

詳しい手順は次のとおりです。

  1. 新しい安全な取引ステーションを作成する
  2. コンピュータにマルウェアが存在しないことを確認してください
  3. シードフレーズを紙に保存する場合は、Stonebook パッドの使用を検討してください。
  4. シード フレーズをバックアップします。
  5. 長くて本当にランダムなパスワードを作成する
  6. 新しいメールアドレスを作成します
  7. 暗号通貨を操作するために安価なスマートフォンを購入する 8.二要素認証アプリをダウンロードする
  8. コールドストレージウォレットを購入する
  9. 暗号通貨を複数のウォレットに分散する
  10. 相続人または受益者のために、暗号通貨投資に関する詳細な指示を記録します。

記事を評価

前の投稿暗号通貨のハッキングを防ぐ方法: 暗号通貨ウォレットを安全に保つ方法のヒント
次の投稿日本の規制当局がステーブルコインのアルゴリズムによる裏付けを推奨しない

質問がある場合、お問い合わせ情報を残してお待ちしています

暗号通貨の旅をシンプルに

暗号通貨を保管、送信、受け入れ、ステーキング、または取引したいですか? Cryptomusを使用すれば、すべてが可能です。便利なツールを使って、暗号通貨ファンドを登録して管理できます。

コメント

0

タイトル

当社は、コンテンツと広告をパーソナライズし、ソーシャル メディア機能を提供し、トラフィックを分析するために Cookie とブラウザ フィンガープリントを使用します。また、当社はお客様による当社 Web サイトの使用に関する情報を当社のソーシャル メディア、広告、分析パートナーと共有し、他の情報と組み合わせる場合があります。サイトの使用を続けると、Cookie とブラウザーのフィンガープリントの使用に同意したことになります。

当社は、コンテンツと広告をパーソナライズし、ソーシャル メディア機能を提供し、トラフィックを分析するために Cookie とブラウザ フィンガープリントを使用します。また、当社はお客様による当社 Web サイトの使用に関する情報を当社のソーシャル メディア、広告、分析パートナーと共有し、他の情報と組み合わせる場合があります。サイトの使用を続けると、Cookie とブラウザーのフィンガープリントの使用に同意したことになります。