サービス
関税ブログAPI
USDT対USDC:違いは何ですか?

USDTとUSDC:人々はこれらの暗号略語にどのくらいの頻度で遭遇しますか? 彼らは本当にすべてのステーブルコインの中で「王」になりました。 この記事では、どの暗号通貨を使用するのが最適か、どのような要因に注意を払う必要があるか、USDTとUSDCの違いは何かを探ります。 見てみよう!

USDTとUSDCの基本的な理解

USDT(Tether)とUSDC(USD Coin)は、1:1の比率で米ドルに固定された最も有名なステーブルコインであるため、これらのトークンのレートは1ドルに相当します。 TetherとUSD Coinの両方が、月次および日次の時価総額と取引量の点で、他の多くの暗号化通貨の中で大きなマージンをリードしています。

これらの優れたステーブルコインは、暗号通貨と法定通貨の間のギャップを埋めます。 彼らのおかげで、投資家は通常の暗号通貨のボラティリティに関連する問題を経験することなく米ドルに対して取引することができます。 さらに、暗号愛好家は、USDTまたはUSDCを使用してブロックチェーン上で高速で信頼性の高い取引を行う機会を得ます。

そのため、これら2つのステーブルコインの基本的な詳細をすでに理解しており、包括的な分析を開始する準備が整いました。

USDT対USDC:重要な類似点は何ですか?

USDTとUSDCの違いについては多くの話がありますが、違いを定性的に分析するには、まず類似点も理解する必要があります。 これらのものを近づけるいくつかの重要な類似点があります。

  • 同様のタイプのトークン。

USDTとUSDCはどちらもステーブルコインであり、米ドルまたはユーロに固定された価格の安定性を維持することを目的としています。 ステーブルコインは、ビットコインやイーサリアムとは異なり、伝統的な金融資産への価値の固定結合を持っている暗号通貨の一種です。 暗号資産の保管と取引に不可欠なツールとなっているのは、為替レートの安定性と予測可能性です。 USDTとUSDCは、あらゆる種類のステーブルコインの中で最も人気があります。

  • 共通の目的。

ステーブルコインの主なアイデアは、暗号通貨市場のユーザーに安定したデジタル資産を使用する機会を提供することです。そのレートは米ドルの為替レートに関連付けられており、他の暗号通貨のような激しいボラティリティを経験しません。

  • 同様のアプリケーションとサポート。

どちらのトークンも、暗号通貨取引所で暗号通貨やその他の資産を購入するために使用できます。 また、価格の安定性のために、保管、取引、投資に最適です。 さらに、USDTとUSDCは、さまざまな暗号交換とゲートウェイでサポートされています。

これらのステーブルコインをCryptomus payment gateway で操作することは可能です、あまりにも。 あなた自身のUSDCまたはUSDTウォレットを使用するには、ログインするかウェブサイトにサインアップするだけです。 お持ちでない場合は、資産を保存する望ましい暗号通貨を選択し、個人的な目的やビジネスのためにUSDTとUSDCを統合してみてください。 私たちの信頼できる助けを借りて、それは見た目よりもはるかに簡単です。

ご覧のとおり、これらの人気のあるステーブルコインには多くの共通点がありますが、それほど単純なものはありません。 USDTとUSDCはまったく同じものではありません。 それを確認するために、それらの違いをさらに調べてみましょう。

USD CoinンTether:主な違いは何ですか?

USDCとUSDTの違いは何ですか? これらの2つのコインが名前、種類、またはその他の特性にどれほど似ていても、常に念頭に置いておく必要がある重要な違いがあります。

透明性と管理の問題、価格安定性を提供する方法、リリース時間、および発行されたブロックチェーンは、USDTトークンとUSDCトークンの主な違いです。

さて、これらの側面に少し近づいてみましょう。

管理と透明性の問題に関しては、Tether LimitedはUSDTを生産し、その管理のすべての管理をカバーするため、第三者が管理と流通に影響を与えることはありません。 USDCの場合、当初から、センターの活動は米国当局と銀行の絶え間ない管理と規制の下にありました。 したがって、USDCにおける投資家や金融規制当局の信頼と需要を大幅に増加させます。

私たちが物価安定の維持について話すならば、USDTの機能は、各トークンが米ドルの金融準備金または会社自身が管理する他の資産によって裏付けられている準備金システムを使用します。 USDCは、各トークンが銀行口座に保有されている米ドル資産によって裏付けられている"資本管理"システムを使用しています。 これにより、USDCシステムはより透明でより正確なレポートになります。

USDT vs USDC: What is The Difference?

最後ではなく、少なくとも違いは、彼らのリリース時間についてです。 USDTは広く配布されている最初のステーブルコインであり、2014年にTether Limitedによって作成されたため、USDTはTetherとも呼ばれます。 USDコインは、2018年に登場しました。 これは、cryptocurrenciesの分野からの2つの大規模なアメリカ企業—CoinbaseとCircleを含むCENTRE consortiumによって作成されました。

さらに、それらは異なるブロックチェーンネットワーク上で発行されます。 USDCはEthereumブロックチェーンで発行されるERC-20トークンですが、USDTはEthereum(ERC-20)、Tronなどを含む複数のブロックチェーンで発行されます。

要約すると、USDTとUSDCは本当に多くの共通点を持っているだけでなく、規制とセキュリティの側面、ネイティブ発行されたブロックチェーンと価格安定性を提供する方法の大きな違いを持っています。 したがって、それらの間で選択している間に致命的な間違いを犯さないようにするために、特定のトークンのすべてのニュアンスに多くの注意を払

USDT対USDC:委員会の側面

取引手数料に特化したトピックは、特に暗号の場合には、常に重要なものです。 USDTとUSDCの手数料も例外ではありませんが、今ではガス料金と振込手数料について詳しく説明したいと思います。

イーサリアムブロックチェーンでの取引に支払われるガス料金の場合、USDTはセンターコンソーシアムの参加により広いネットワークを必要とするため、USDCと比較して安価なガス料金を提供します。

ただし、ガス料金はネットワークの輻輳やその他の要因によって異なる可能性があるため、USDCとUSDTのガス料金の差が必ずしも重要ではない可能性があることに注意することが重要です。

これらのステーブルコインの送金手数料については、どちらもごくわずかです。 しかし、ほとんどの場合、USDCはUSDTよりも転送する方が安い傾向があります。 また、一部のプラットフォームではUSDCまたはUSDTの最低送金額が設定されている場合があり、これらの最低送金額を満たさないと、追加料金や制限が発生する可能性があることに注意することも重要です。

基本的に、USDTおよびUSDCの送金手数料の形成は、デジタル資産を保存および管理することを選択した特定のサービスによって異なりますので、不快な驚きを避けるために、プロバイダーの使用に関するすべての条件と条件を事前に確認してください。

USDT対USDC:どちらが安全ですか?

USDTとUSDCのどちらを選択する必要がある場合、どちらがより安全でしょうか? セキュリティは、主に暗号侵害に専念している場合、あらゆる取引の主な問題です。 セキュリティ上の問題でUSDCとUSDTの違いは何ですか? チェックしましょう!

セキュリティと信頼性の点から、USDTはテザーの埋蔵量の構造が不透明であるため、定期的に質問をしました。 USDTについてすでに述べたように、母会社であるTether Limitedによって完全に管理されているため、解決すべき透明性とセキュリティの問題が発生します。 しかし、同社の方針に直接関連する埋蔵量に関するいくつかの問題にもかかわらず、それはまだ安定したコインのままです。

逆に、USDCはより透明なサポートシステムと明快さを備えており、場合によってはユーザーにとってより魅力的です。 さらに、USDCは、完全なドルのカバレッジの可用性を確認する毎月の監査報告書を公開しています。

全体として、USDCはその前身であるUSDTよりも比較的安全であると言えます。 これは、米ドルコイン自体の十分に調整された機能と透明なサポートシステムの存在の両方によって確認されています。

暗号通貨での作業を開始する前に、考えられるすべてのリスクを探索して確認することを忘れないでください。 TETHERとUSD Coinの戦いでは、調査を行い、自分に適した信頼性の高いstablecoinを選択してください。

USDC対USDT:どのステーブルコインが優れていますか?

USDコインとテザーは世界中のステーブルコインの中で最も人気がありますが、なぜそれらを特別なものにしたのですか? これらのステーブルコインの類似点と相違点について説明しましたが、それではUSDTとUSDCの長所と短所を調べてみましょう。

  • USDT

利点: USDTは最も流動性が高く、時価総額が大きく、取引所によってより広く受け入れられているため、取引や投資が容易になります。 さらに、それはそれで作業しながら、高速かつ低コストの取引のためによく知られています。 コインと対話するとき、ユーザーは取引と保管の使いやすさも賞賛します。

欠点: 準備金構造の透明性が不十分であり、先に述べた第三者による定期的な監査がないことについて言及する必要があります。 また、USDTが発行会社の方針に絶対的に依存していることにも問題があります。 その結果、これは準備金の供給に問題が発生した場合に減価償却の潜在的なリスクを生み出します。

  • USDC

利点: USDCは、テザーと比較して、定期的な監査によって確認された埋蔵量の高い信頼性を提供します。 さらに、法人や国有銀行からの支援もあり、USDCを使用した投資や取引において一部のユーザーからの信頼が高まっています。

欠点: USDCはUSDTよりも流動性が低いため、手頃な価格で使用するのが便利です。 また、USDTと比較して、暗号通貨ユーザーの間での有病率は低くなっています。

要約すると、暗号効率の問題では、USDTはUSDCを含むこのタイプの他のどの暗号よりも優れています。 しかし、安全性が効率よりも高い場合は、USDCを詳しく見ることをお勧めします。

USDTとUSDCの間で正しい選択をするためのヒント

USDCとUSDTの間のリーダーシップのための戦いは、ますます多くのユーザーが興味を持っているトピックです。 どのように正しい選択をし、将来的に使用して利益をもたらすのに便利な安定したコインを選択するには? ここにあなたを助けるためのいくつかのヒントがあります。

  • あなたがUSDTとUSDCの助けを借りて解決したい目標と目的を定義します。

  • これらのステーブルコインに捧げセキュリティと透明性のためのあなたの優先順位を分析します。

  • 両方のコインの流動性オプションについての詳細をお読みください。

  • テザーとUSDコインをサポートする評判の良い信頼性の高い暗号交換とゲートウェイのみを見つけて使用します。

  • 取引手数料、条件、および利用規約に関する情報を確認してください。

それは今のところすべてです! 読んだ後、これら2つの人気のあるステーブルコインの選択がより簡単かつ迅速になることを願っています。 Cryptomusと一緒にお気に入りのステーブルコインを選択してください!

記事を評価

前の投稿PayID でビットコインを購入する方法
次の投稿ステーブルコインを暗号決済ゲートウェイに統合する:企業のボラティリティを減らす

質問がある場合、お問い合わせ情報を残してお待ちしています

banner image

シェア


暗号通貨の旅をシンプルに

暗号通貨を保管、送信、受け入れ、ステーキング、または取引したいですか? Cryptomusを使用すれば、すべてが可能です。便利なツールを使って、暗号通貨ファンドを登録して管理できます。

banner image

シェア

コメント

0

タイトル

当社は、コンテンツと広告をパーソナライズし、ソーシャル メディア機能を提供し、トラフィックを分析するために Cookie とブラウザ フィンガープリントを使用します。また、当社はお客様による当社 Web サイトの使用に関する情報を当社のソーシャル メディア、広告、分析パートナーと共有し、他の情報と組み合わせる場合があります。サイトの使用を続けると、Cookie とブラウザーのフィンガープリントの使用に同意したことになります。

当社は、コンテンツと広告をパーソナライズし、ソーシャル メディア機能を提供し、トラフィックを分析するために Cookie とブラウザ フィンガープリントを使用します。また、当社はお客様による当社 Web サイトの使用に関する情報を当社のソーシャル メディア、広告、分析パートナーと共有し、他の情報と組み合わせる場合があります。サイトの使用を続けると、Cookie とブラウザーのフィンガープリントの使用に同意したことになります。